山口県山口市でライターとフードコーディネーターをしています。グルメ、観光、美容、学校、企業などさまざまな紙面とWEBに関した文章ならお任せください。飲食店開業のお手伝い、広報戦略の考案、メニューなども制作できます。

飲食店におけるHACCP衛生管理の重要性

経営者の方は責任者や調理師、栄養士等の資格取得の際に、食中毒等のリスクや衛生管理について学ばれていると思います。
テイクアウト事業を行われる際は、その時の知識を活かす必要があります。
昨年度から県内においても「HACCP衛生管理講習会」が開催されておりますが、対応をしている飲食店はわずかです。
対応は1年延期され「本年6月から令和3年6月」までとなりましたが、飲食店がテイクアウト事業を行われる際は、これを機会にHACCP制度化への対応も検討してみてください。新型コロナウイルスは防げませんが、衛生管理に気を付けることでテイクアウトリスク(食中毒等)はなくなります。
飲食店の申請は、食品製造業の工場ほど難しくありません。どの「手引書」を用いて①原材料の受入の確認をしたか②冷蔵・冷凍庫の温度の確認③交差汚染等(生肉・魚等のまな板リスク、器具の洗浄、トイレ消毒等)④従業員の健康管理(手洗い、うがい、着衣等)の基本要綱をまとめ、それを用いて日別に記載。日報のようなものです。
どの教本を用いて「衛生管理の表を作るのか」がポイントです。
サイトにはExcelデータもあるので、それを印刷して使えば基本となる表づくりも簡単です。
山口よろずでも支援はできますが、最寄りの保健所職員の方も丁寧に教えてくれました

こちらの記事も読まれています。

ご依頼・お問合せ

08042693014
9:00~18:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

水岡広報企画室 山口県山口市 ライター フードコーディネーター

電話番号 08042693014
メールアドレス mzok.kikaku@gmail.com
住所 753-0822 山口県山口市
営業時間 9:00~18:00
PAGE TOP